責任を持つこと

未分類

自分への戒めの意味を込めて今回の記事を書きたいと思います。

仕事をしていると色々な人に出会います。大別すると責任を持って仕事をしている人と、責任を持ちたくない、責任を負いたくない人がいます。自分の主観にはなりますが、両者では仕事の質が全然違うなぁと思ってしまいます。

ただなんでもかんでも責任を取ればいいとは思いません。心が病んでしまう可能性もあるからです。けれど、最初から自分には関係ないとか、責任取りたくないという態度は辞めた方がいいと思います。

恥ずかしながら自分は最近まで後者、責任を取りたくないというような立場でいました。しかしその立場を取っている為か仕事が面白くない、自分が成長していないと痛感することが多くありました。責任を取らないという態度は仕事だけに留まらず、自分の人生にも影響を及ぼす可能性があります。自分の人生にも無責任になってしまうと思います。自分で決めた目標とかもなぁなぁにしてしまうので、成長していきません。

責任を取る、取らないは思考のクセにもなります。習慣化して責任を取らない方を選択することが多くなってくると、人生つまらなくなってしまいます。自分の人生なので、結局は自分で責任を取るしかないのです。

最近は考えを改めて責任を取るような形で仕事を進めてみることにしています。逃げずに向かうことで、めちゃくちゃ考えるので知恵が沸きますし、今まで自分が知らなかった事も学ぶことができるんだと分かってきました。ストレスも溜まりますが、それでも得ることが多く自分的にはなかなかいいぞ、という感覚を得られています。

ゆくゆくは働く場所は選ばずに仕事をしたいと考えていますが、その目標を達成する為にはかなりの努力を要すると自覚しています。自分の人生をより豊かにする為にも、今できる努力をして責任ある行動をしてきいたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました